テングサ
(Gelidium elegans)とは?

テングサは、Gelidium elegans(LAMOUROUX) LAMOUROUXを指します。 この他にもBeckerella、Pterocladia、Acanthopeltis、Gelidiellaなどを総称し、紅藻類に属します。 韓国の沿海をはじめ日本、インド洋、大西洋などに面した低潮線の下部から、深さ20mくらいの岩の上に着生し、それぞれ雌性配偶体と雄性配偶体があり、有性生殖で果胞子を作ります。 テングサを水できれいに洗って天日干ししたものをきれいにゴミを取り除き、冷ますと心太(ところてん)となり、心太を凍らして乾燥させたものが寒天となります。

テングサは韓国全体の海草類生産量の30%を占め、韓国テングサの年間生産量は約3千トンで、そのうちの約90%が済州島で生産されています。

Boesnbergia Pandurata

テングサ(Gelidium elegans) エキスの標準化

テングサエキスは、fucosterol 1.7 mg/g± 20%で標準化されています。

テングサエキスの安全性

  • テングサ(Gelidium elegans)は昔から摂取されてきた食品で、摂取制限を設けない食品原料です。 本原料はエタノールと熱水で抽出し乾燥させた製品で、テングサエキス100%のため安心して摂取できる食品です。

    - GLP機関の毒性研究を通じて安全性を確保

     ① 遺伝毒性試験(3種類)

     ② 単回投与毒性試験(げっ歯類)

     ③ 反復投与毒性試験(げっ歯類)

    - 臨床試験(Human Clinical Studies) : 韓国人200人を対象、副作用報告なし

テングサエキスの効能

  • 体脂肪の減少効果:動物実験の結果、体脂肪の減少に有意的な効果。人体適用試験の結果、体脂肪の減少に有意的な効果(セブランス病院、2018)
  • 血糖改善効能:動物試験の結果、血糖およびインスリン抵抗性に有意的な改善効果を確認。

テングサエキスに関する論文 Altered Gelidium elegans

  • Evaluation of the Genotoxicity of a Gelidium elegans Extract in Vitro and in Vivo (Journal of Food and Nutrition Research) 2016.Vol.4
  • Gelidium elegans Regulates the AMPK-PRDM16-UCP-1 Pathway and Has a Synergistic Effect with Orlistat on Obesity-Associated Features in Mice Fed (Nutrients) 2017.Vol.9
  • Gelidium elegans extracts regulate blood glucose homeostasis in ICR mice (Journal of Food and Nutrition Research) 2017. Vol.5
  • 13-week oral roxicity study with Gelidium elegans extracts in rats (Molecules) 2018, 23(1)
  • Gelidium elegans extracts Improve Insulin Sensitivity in C57BL/KsJ m+/+db Mice and C57BL/KsJ-db/db Mice (Nutrition) 2017.Vol.31

テングサ抽出物関連特許

韓国特許出願:テングサエキスを有効性分として含むメタボリックシンドロームの予防または治療用組成物(2017.10.31)

テングサエキスの体脂肪減少効果

DEXA法の結果、テングサエキスを摂取した際、対照群と比較して約1560 gの体脂肪減量効果があることが証明されました。
また内臓脂肪CT検査の結果、テングサエキスを摂取した際、対照群と比較して内臓脂肪の面積が8.81㎠減少し、皮下脂肪面積は17.3㎠、総腹部脂肪面積は26.11㎠減少したことが分かりました。

체지방감소 그래프

出典:テングサエキスの体脂肪の減少効果と安全性を確認するための人体適用試験。2018年、セブランス病院(IRB:2017-0860)
- 平均35.5歳の男女/韓国人78人を対象/平均体重71.5kg/12週
- Test group:1日1回、1回3粒を12週間経口摂取(テングサエキスを1000 mg/ day)
- Placebo group:試験群と同じ方法で、プラセボ(偽薬)を1日1回、1回3粒を12週間経口摂取

*人体適用試験結果がすべての人に同様に適用されるわけではありません

テングサエキスの原料の標準化

This information has not been evaluated by the Food and Drug Administration.
この製品は、病気を診断、治療、予防をするためのものではありません。